最終更新日時:
が更新

履歴 編集

列挙子の末尾へのカンマ付加を許可(C++11)

概要

C99互換として、末尾の列挙子の後ろにカンマを書くことが許可された。

仕様

enum列挙型の構文が、以下のようになった:

enum identifier opt { enumerator-list opt }
enum identifier opt { enumerator-list , } // 追加

従来からある1行目の読み方は、以下のようになる:

enumキーワードの後ろに省略可能な列挙型の識別子を付ける。その後の波カッコ内には、列挙子をカンマ区切りで記述する。その列挙子のリストは省略可能である。」

追加された2行目の読み方は、以下のようになる:

enumキーワードの後ろに省略可能な列挙型の識別子を付ける。その後の波カッコ内には、列挙子をカンマ区切りでひとつ以上記述する。その列挙子のリストに続いて、カンマをひとつ入力できる。」

enum Color {
  Red,
  Green,
  Blue, // このカンマが書けるようになった
};

int main() {}

出力

参照