最終更新日時:
が更新

履歴 編集

メーリングリスト

標準C++関係のメーリングリストです。

  • ISO C++ Standard - Discussion
    標準C++の言語機能やライブラリがなぜこうなっているのだろうか?どうやって使うのだろうか?複数の機能をどのように組み合わせればいいのか?といった疑問。 もしくは標準にバグを見つけた? このグループでは、委員会メンバを含むエキスパートがその疑問に答えます。

  • ISO C++ Standard - Future Proposals
    新たな言語機能やライブラリの詳細な提案を書く前に、早期のフィードバックが必要ですか? このグループは、ISO C++の将来的な言語機能やライブラリについて議論する場所です。

  • SG2 - Modules
    Study Group 2は、C++にパッケージライブラリのインタフェースである「モジュール」機能を追加するための調査と議論を行う場所です。モジュールを導入することは、コンパイル速度を改善し、ヘッダファイルの順番に依存した問題を解決することにつながります。

  • SG4 - Networking
    Study Group 4は、C++にネットワーク関連の機能を追加するための調査と議論を行う場所です。これには、IPアドレス、バイトオーダーや、高レベルのものが含まれます。

  • SG5 - Transactional Memory
    Study Group 5は、C++にトランザクショナルメモリを追加するための調査と議論を行う場所です。 SG5グループには、有用な議論とペーパー、電話会議、およびその他の有用な情報へのポインタが含まれます。

  • SG7 Reflection
    Study Group 7は、C++のリフレクション機能について議論する場所です。最初はコンパイル時リフレクションに注目して議論していきます。

  • SG8 - Concepts
    Study Group 8は、C++にConceptと、それに関連するアイデア(axiomやプロパティ)を追加するための調査と議論を行う場所です。 static ifや、テンプレートの制約も、Conceptのサブセットと見なして議論します。

  • SG9 - Ranges
    Study Group 9は、C++にRangeライブラリを追加するための調査と議論を行う場所です。

  • SG10 - Feature test macros
    Study Group 10は、C++の処理系が特定の機能をまだ実装していないというような、ポータブルコードチェックの機能を調査・議論する場所です。

  • SG11 - Databases
    Study Group 11は、データベース関連のライブラリインタフェースを議論する場所です。

  • SG12 - UB(Undefined Behavior)
    Study Group 12は、C++言語における未定義の振る舞いについて議論する場所です。

  • SG13 - Graphics
    Study Group 13は、C++用のシンプルな「軽量2D」グラフィックライブラリを研究する場所です。