最終更新日時:
が更新

履歴 編集

function
<array>

std::array::empty(C++11)

constexpr bool empty() noexcept;       // C++11
constexpr bool empty() const noexcept; // C++14

概要

コンテナが空かどうかを判定する

戻り値

コンテナが空であればtrue、そうでなければfalseを返す。

std::arrayコンテナに対して動的な要素の追加・削除はできないため、0要素を持つstd::array型オブジェクトを定義した場合にのみ、この関数はtrueを返す。

例外

投げない

計算量

定数時間

#include <iostream>
#include <array>

int main()
{
  std::array<int, 3> non_empty_array;
  std::array<int, 0> empty_array;

  std::cout << std::boolalpha;
  std::cout << "non_empty_array : " << non_empty_array.empty() << std::endl;
  std::cout << "empty_array : " << empty_array.empty() << std::endl;
}

出力

non_empty_array : false
empty_array : true

バージョン

言語

  • C++11

処理系

参照