最終更新日時:
が更新

履歴 編集

function
<complex>

std::complex_literals::ifリテラル(C++14)

namespace std {
inline namespace literals {
inline namespace complex_literals {
  constexpr complex<float> operator""if(long double d);

  constexpr complex<float> operator""if(unsigned long long d);
}}}

概要

complex<float>のリテラル。

虚部の値を受け取り、実部0.0fの値と合わせてcomplex<float>型のオブジェクトを生成する。

戻り値

complex<float>{0.0f, static_cast<float>(d)}

#include <iostream>
#include <complex>

int main()
{
  using namespace std::literals::complex_literals;

  // 実部0.0f、虚部1.0fの複素数オブジェクトを作る
  std::complex<float> c = 1.0if;

  std::cout << c << std::endl;
}

出力

(0,1)

バージョン

言語

  • C++14

処理系

参照

名前 説明
i complex<double>のリテラル
il complex<long double>のリテラル