最終更新日時:
が更新

履歴 編集

<concepts>

std::MoveAssignable

概要

MoveAssignableは、任意の型Tがムーブ代入可能であることを表す要件である。

要件

以下の式が可能であること:

t = rv;

  • tは、任意の型Tの、変更可能な左辺値オブジェクト
  • rvは、任意の型Tの右辺値オブジェクト
  • 上述した式の戻り値型はT&であること
  • 上述した式の戻り値はtであること
  • 上述した式の結果としてtは、この式を実行する前のrvと同等になること
  • 上述した式を実行したあとのrvの状態は未規定とし、各ライブラリもしくは実装がその動作を規定する

関連項目