最終更新日時:
が更新

履歴 編集

typedef
<cstddef>

std::ptrdiff_t

namespace std {
  typedef implementation-defined ptrdiff_t;
}

ptrdiff_tは、2 つのポインタの減算の結果を示す型である。これは符号付き整数型であり、互換性のある単純データ型へキャストすることができる。

2 つのポインタの減算は、同じ配列の有効な要素へのポインタ(もしくは最後の要素のひとつ後へのポインタ)同士の場合のみ定義される。ここで、配列でないオブジェクトは要素数 1 の配列と同じものとして扱う。それ以外の場合の動作は未定義である。