最終更新日時:
が更新

履歴 編集

function
<cstdlib>

std::abort

namespace std {
  void abort();                       // C++03
  [[noreturn]] void abort() noexcept; // C++11
}

概要

プログラムを異常終了させる。

この関数は、シグナルハンドラでシグナルSIGABRTを捕捉しない限り、プログラムを異常終了させる。

この関数を呼び出したときに生存しているオブジェクトは、破棄されない。

atexit()で登録された関数は、呼び出されない。

効果

raise(SIGABRT);

戻り値

この関数は決して返らない。

#include <cstdlib>

int main()
{
  std::abort();
}

出力例

Aborted