最終更新日時:
が更新

履歴 編集

macro
<cstdlib>

EXIT_FAILURE

#define EXIT_FAILURE implementation-defined

概要

EXIT_FAILUREは、プログラムが異常終了したことを表す終了コードである。

このマクロは整数の定数値に対する別名として定義される。

このマクロの値は、exit()関数やquick_exit()関数の引数として指定する。そうすることで、プログラムが異常終了したことを、ホスト環境に伝えられる。このマクロのほかに、0以外の整数値を指定して異常終了とすることもできる。

#include <cstdlib>

int main()
{
  std::exit(EXIT_FAILURE);
}

出力