最終更新日時(UTC):
が更新

履歴 編集

function
<iterator>

std::counted_iterator::コンストラクタ(C++20)

constexpr counted_iterator() = default;                     // (1)

constexpr counted_iterator(I x, iter_difference_t<I> n);    // (2)

template<class I2>
  requires convertible_to<const I2&, I>
constexpr counted_iterator(const counted_iterator<I2>& x);  // (3)

概要

counted_iteratorオブジェクトを構築する。

事前条件

  • (2) : n >= 0

効果

Iの値をcurrentメンバ変数、カウントの値をlengthメンバ変数に保持するとする。

  • (1) : current, nをデフォルト構築する。
  • (2) : currentxからムーブ構築し、lengthnで初期化する。
  • (3) : currentx.currentから、lengthx.lengthからコピーして初期化する。

#include <iostream>
#include <iterator>
#include <ranges>
#include <vector>

int main() {
  std::vector<int> vec = {1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9, 10};

  // (1) デフォルトコンストラクタ
  std::counted_iterator<std::vector<int>::iterator> ci1{};

  // (2) イテレータとカウントから構築
  std::counted_iterator ci2{std::ranges::begin(vec), 5};

  // (3) コピーコンストラクタ
  std::counted_iterator ci3{ci2};
}

出力

バージョン

言語

  • C++20

処理系

参照