最終更新日時(UTC):
が更新

履歴 編集

type-alias
<ranges>

std::ranges::range_reference_t(C++20)

namespace std::ranges {
  template<range R>
  using range_reference_t = iter_reference_t<iterator_t<R>>;
}

概要

任意の範囲型Rから、その範囲の要素の参照型を取得する。

#include <ranges>
#include <vector>

int main() {
  static_assert(std::same_as<std::ranges::range_reference_t<std::vector<int>>, int&>);
}

出力

バージョン

言語

  • C++20

処理系

参照