最終更新日時:
が更新

履歴 編集

enum
<regex>

std::regex_constants::error_type(C++11)

namespace std {
namespace regex_constants {
  typedef implementation-defined error_type;
  constexpr error_type error_collate = unspecified;
  constexpr error_type error_ctype = unspecified;
  constexpr error_type error_escape = unspecified;
  constexpr error_type error_backref = unspecified;
  constexpr error_type error_brack = unspecified;
  constexpr error_type error_paren = unspecified;
  constexpr error_type error_brace = unspecified;
  constexpr error_type error_badbrace = unspecified;
  constexpr error_type error_range = unspecified;
  constexpr error_type error_space = unspecified;
  constexpr error_type error_badrepeat = unspecified;
  constexpr error_type error_complexity = unspecified;
  constexpr error_type error_stack = unspecified;
}}

概要

正規表現のエラーを表す実装定義の列挙型。

名前 説明 対応バージョン
error_collate 式に、不正な照合要素名が含まれている C++11
error_ctype 式に、不正な文字クラス名が含まれている C++11
error_escape 式に、不正なエスケープ文字もしくは不正な後方エスケープ(trailing escape)が含まれている C++11
error_backref 式に、不正な後方参照が含まれている。backrefはback reference(後方参照)の略称 C++11
error_brack 式に、対応していない角カッコ[ ]が含まれている。brackはbracket(角カッコ)の略称 C++11
error_paren 式に、対応していない丸カッコ( )が含まれている。parenはparenthesis(丸カッコ)の略称 C++11
error_brace 式に、対応していない波カッコ{ }が含まれている C++11
error_badbrace 式に、不正な範囲が設定された波カッコ{ }が含まれている C++11
error_range 式に、不正な文字範囲が含まれている。多くのエンコーディングでは、[b-a]のようなものが不正な文字範囲となる。 C++11
error_space メモリ不足のため、式を有限状態マシンに変換できない C++11
error_badrepeat 有効な正規表現において、繰り返し*?+{が処理されなかった C++11
error_complexity 式の複雑さが、事前に設定したレベルを超えている C++11
error_stack メモリ不足のため、正規表現が指定されたシーケンスにマッチするかどうかを判断できない C++11

バージョン

言語

  • C++11

処理系

参照