最終更新日時:
が更新

履歴 編集

function template
<system_error>

std::operator<<(C++11)

namespace std {
  template <class charT, class traits>
  basic_ostream<charT,traits>&
    operator<<(basic_ostream<charT,traits>& os, const error_code& ec);
}

概要

左辺のbasic_ostreamオブジェクトにerror_codeオブジェクトを出力する

効果

os << ec.category().name() << ':' << ec.value();

戻り値

os

出力

generic:22

バージョン

言語

  • C++11

処理系

参照