最終更新日時:
が更新

履歴 編集

<thread>

thread(C++11)

<thread>ヘッダはマルチスレッド制御に関するクラス・関数を定義する。
スレッドサポートはC++11にて導入された。

名前 説明 対応バージョン
thread スレッド クラス(class) C++11
thread::id スレッド識別子 クラス(class) C++11
this_thread 現スレッドの制御機能を提供する名前空間 (namespace) C++11

バージョン

言語

  • C++11

処理系

  • GCC, C++11 mode: 4.6.3, 4.7.0 GCC/pthread環境でスレッドサポートを有効化するには -pthread オプション指定が必要。(GCC 4.7.0で確認)
  • Visual C++: 11.0, 12.0, 14.0

参照

  • The cpp-threads Archives
    • C++11の策定時に、C++標準の言語とライブラリに並行プログラミングの提案を行うため使用されていたメーリングリストのアーカイブです。