最終更新日時:
が更新

履歴 編集

function
<vector>

std::vector::デストラクタ

~vector()

概要

vectorが保持している全ての要素に対してデストラクタを実行し、メモリを解放する。

例外

投げない

計算量

全要素のデストラクタを呼び出すために線形時間。

処理系によっては、以下のような最適化を行い、定数時間で実装している:

  • デストラクタを呼び出す必要のない型に対しては、デストラクタを呼ばない。
  • そのような型は、is_trivially_destructible<T>::value == trueとなる、ユーザー定義されたデストラクタを持たない型