最終更新日時:
が更新

履歴 編集

更新された定義済みマクロ(C++11)

概要

定義済みマクロの値が、以下のように更新された:

マクロ名 説明
__cplusplus 201103L C++のバージョン値を表す

以下のマクロが新たに追加された:

マクロ名 説明
__STDCPP_STRICT_POINTER_SAFETY__ 実装がポインタの厳密な安全性を持っている場合、整数値1として定義される
__STDCPP_THREADS__ プログラムが複数のスレッドを実行できる場合、整数値1として定義される
__STDC_MB_MIGHT_NEQ_WC__ このマクロが整数型の定数1として定義されている場合、基本文字集合に含まれる文字のリテラルが、charwchar_tで異なる値を持つ可能性がある。
このマクロが定義されない場合には'x' == L'x'trueであることが保証され、そうでなければされない。

関連項目

参照