最終更新日時:
が更新

履歴 編集

C99互換で導入された定義済みマクロ(C++11)

概要

定義済みマクロの値が、以下のように更新された:

マクロ名 説明
__STDC_HOSTED__ 実装がホスト実装である場合は1、そうでない場合(つまり、フリースタンディング実装である場合)は0として定義される
__STDC_VERSION__ 標準Cのバージョンを表す値(C95 では 199409L、C99 では 199901L、C11 では 201112L、C90 では定義されていない)。
このマクロが定義されているか否か、および、定義されている場合の値は実装依存である。
__STDC_ISO_10646__ wchar_tの文字が、Unicodeの規格であるISO/IEC 10646の、yyyymm年の仕様を満たしている場合に定義される。
このマクロの値は、yyyymmLの形式の整数値として定義される。yは年、mは月を表す。yとmそれぞれの個数は、桁数を表す。

関連項目

参照