最終更新日時(UTC):
が更新

履歴 編集

<variant>

variant(C++17)

<variant>ヘッダでは、候補の型を切り替えながら保持できる記憶域型を定義する。

名前 説明 対応バージョン
variant 候補の型を切り替えながら保持できる記憶域型 (class template) C++17
variant_size 候補型の数を取得する (class template) C++17
variant_alternative 候補型のi番目の型を取得する (class template) C++17
variant_npos 候補型の無効なインデックス値 (variable) C++17
holds_alternative variantオブジェクトが指定の候補型を現在保持しているかを判定する (function template) C++17
visit variantオブジェクトが現在保持している型に対応する関数を呼び出す (function template) C++17
monostate 空の状態を持つ型 (class) C++17
bad_variant_access variantオブジェクトが現在保持していない候補型に不正アクセスした際に発生する例外型 (class) C++17

バージョン

言語

  • C++17

参照