最終更新日時:
が更新

履歴 編集

<system_error>

system_error(C++11)

<system_error>ヘッダでは、OSが出力するエラーを扱う機能を提供する。

名前 説明 対応バージョン
error_category エラーを分類するための基本クラス(class) C++11
generic_category 汎用のエラーに関する情報を返す(function) C++11
system_category 環境固有のエラーに関する情報を返す(function) C++11
error_code 環境依存のエラーコード(class) C++11
error_condition 環境非依存のエラーコード(class) C++11
system_error システムエラーの例外クラス(class) C++11
is_error_code_enum error_codeの列挙値として見なせる型か判別する(class template) C++11
is_error_condition_enum error_conditionの列挙値として見なせる型か判別する(class template) C++11
errc エラー値を表す列挙型(enum class) C++11
make_error_code errcからerror_codeオブジェクトを生成する(function) C++11
make_error_condition errcからerror_conditionオブジェクトを生成する(function) C++11
operator== error_codeerror_conditionの等値比較(function) C++11
operator!= error_codeerror_conditionの非等値比較(function) C++11
operator< error_codeerror_conditionの小なり比較(function) C++11
operator<< error_codeのストリーム出力(function) C++11
hash error_codeでの特殊化(class template) C++11

バージョン

言語

  • C++11

参照