最終更新日時:
が更新

履歴 編集

enum
<system_error>

std::errc(C++11)

namespace std {
  enum class errc;
}

errc列挙型は、<cerrno>ヘッダが提供するPOSIXエラーのマクロに対応する列挙値を定義する。

この値は、error_code/error_conditionに設定するgeneric_category()カテゴリのエラー値として使用される。

列挙値 説明
address_family_not_supported EAFNOSUPPORT アドレスファミリーがサポートされていない
address_in_use EADDRINUSE アドレスがすでに使用されている
address_not_available EADDRNOTAVAIL アドレスが使用できない
already_connected EISCONN ソケットが接続されている
argument_list_too_long E2BIG 引数リストが長すぎる
argument_out_of_domain EDOM 引数が領域外
bad_address EFAULT アドレスが不正
bad_file_descriptor EBADF ファイルディスクリプタが不正
bad_message EBADMSG メッセージが不正
broken_pipe EPIPE パイプが壊れている
connection_aborted ECONNABORTED 接続が中止された
connection_already_in_progress EALREADY 接続がすでに処理中
connection_refused ECONNREFUSED 接続が拒否された
connection_reset ECONNRESET 接続がリセットされた
cross_device_link EXDEV 不適切なリンク
destination_address_required EDESTADDRREQ 宛先アドレスが必要
device_or_resource_busy EBUSY リソースが使用中
directory_not_empty ENOTEMPTY ディレクトリが空ではない
executable_format_error ENOEXEC 実行ファイル形式のエラー
file_exists EEXIST ファイルが存在する
file_too_large EFBIG ファイルが大きすぎる
filename_too_long ENAMETOOLONG ファイル名が長すぎる
function_not_supported ENOSYS 関数がサポートされていない(実装されていない)
host_unreachable EHOSTUNREACH ホストに到達不能
identifier_removed EIDRM 識別子が削除された
illegal_byte_sequence EILSEQ 不正なバイト列
inappropriate_io_control_operation ENOTTY I/O制御操作が不適切
interrupted EINTR 関数呼び出しが割り込まれた
invalid_argument EINVAL 引数が無効
invalid_seek ESPIPE 無効なシーク
io_error EIO I/Oエラー
is_a_directory EISDIR ディレクトリである
message_size EMSGSIZE メッセージが長すぎる
network_down ENETDOWN ネットワークが不通
network_reset ENETRESET 接続がネットワーク側から中止された
network_unreachable ENETUNREACH ネットワークが到達不能である
no_buffer_space ENOBUFS 使用可能なバッファ空間がない
no_child_process ECHILD 子プロセスがない
no_link ENOLINK リンクが切れている
no_lock_available ENOLCK 利用できるロックがない
no_message_available ENODATA ストリームの読み出しキューの先頭に読み出し可能なメッセージがない
no_message ENOMSG 要求された型のメッセージがない
no_protocol_option ENOPROTOOPT 指定されたプロトコルが利用できない
no_space_on_device ENOSPC デバイスに空き領域がない
no_stream_resources ENOSR 指定されたストリームリソースがない
no_such_device_or_address ENXIO そのようなデバイスやアドレスはない
no_such_device ENODEV そのようなデバイスはない
no_such_file_or_directory ENOENT そのようなファイルやディレクトリはない
no_such_process ESRCH そのようなプロセスはない
not_a_directory ENOTDIR ディレクトリではない
not_a_socket ENOTSOCK ソケットではない
not_a_stream ENOSTR ストリームではない
not_connected ENOTCONN ソケットが接続されていない
not_enough_memory ENOMEM メモリ領域に十分な空きがない
not_supported ENOTSUP 操作がサポートされていない
operation_canceled ECANCELED 操作がキャンセルされた
operation_in_progress EINPROGRESS 操作が実行中である
operation_not_permitted EPERM 操作が許可されていない
operation_not_supported EOPNOTSUPP ソケットでサポートされていない操作
operation_would_block EWOULDBLOCK 操作がブロッキングされる見込み
owner_dead EOWNERDEAD ミューテックスを所有している間に終了した
permission_denied EACCES 許可されていない
protocol_error EPROTO プロトコルエラー
protocol_not_supported EPROTONOSUPPORT プロトコルがサポートされていない
read_only_file_system EROFS ファイルシステムが読み取り専用
resource_deadlock_would_occur EDEADLK リソースのデッドロックを回避した
resource_unavailable_try_again EAGAIN リソースが一時的に利用不可
result_out_of_range ERANGE 結果が大きすぎる
state_not_recoverable ENOTRECOVERABLE ロックが回復不能
stream_timeout ETIME タイムアウト
text_file_busy ETXTBSY テキストファイルが使用中
timed_out ETIMEDOUT 操作がタイムアウト
too_many_files_open_in_system ENFILE システム全体で開いているファイルが多すぎる
too_many_files_open EMFILE 開いているファイルが多すぎる
too_many_links EMLINK リンクが多すぎる
too_many_symbolic_link_levels ELOOP シンボリックリンクが多すぎる
value_too_large EOVERFLOW データ型に対して値が大きすぎる
wrong_protocol_type EPROTOTYPE ソケットに指定できないプロトコルタイプ

参照