最終更新日時(UTC):
が更新

履歴 編集

C++23

概要

C++23とは、2023年中に改訂される予定の、C++バージョンの通称である。

言語機能

言語機能 説明
契約に基づくプログラミング 事前条件、事後条件、表明を宣言する新たな属性構文を追加

ライブラリ更新の概要

新ライブラリ

  • 契約違反のハンドリングをするためのライブラリとして<contract>を追加

スマートポインタ

  • <memory>std::owner_hashstd::owner_equalが追加され、非順序連想コンテナのキーとしてstd::weak_ptrを使用できるようになった

型特性

  • <type_traits>に、第1テンプレート引数についている型修飾を第2テンプレート引数の型に付加する型特性として、以下を追加:
    • std::copy_const
    • std::copy_volatile
    • std::copy_cv
    • std::copy_reference
    • std::copy_extent
    • std::copy_all_extents
    • std::copy_pointer
    • std::copy_all_pointers
    • std::copy_cvref
  • <type_traits>に、第1テンプレート引数についている型修飾を外す型特性として、以下を追加:
    • std::remove_all_pointers

機能の非推奨化