最終更新日時(UTC):
が更新

履歴 編集

<optional>

optional(C++17)

<optional>ヘッダでは、任意で値を持たせられるオブジェクトの型を定義する。

名前 説明 対応バージョン
optional 任意で値を持たせられるオブジェクト (class template) C++17
make_optional optionalオブジェクトを生成するヘルパ関数 (function template) C++17
nullopt_t 統一的な無効値を表す値の型 (class) C++17
nullopt 統一的な無効値を表す値 (constant value) C++17
bad_optional_access 無効な値にアクセスした場合に発生する例外 (class) C++17

バージョン

言語

  • C++17

参照