最終更新日時(UTC):
が更新

履歴 編集

function
<chrono>

std::chrono::year_month::コンストラクタ(C++20)

year_month() = default;                                // (1) C++20

constexpr year_month(const chrono::year& y,
                     const chrono::month& m) noexcept; // (2) C++20

year_month(const year_month&) = default;               // (3) C++20
year_month(year_month&&) = default;                    // (4) C++20

概要

  • (1) : デフォルトコンストラクタ
  • (2) : 年、月の値をそれぞれ指定して構築する
  • (3) : コピーコンストラクタ
  • (4) : ムーブコンストラクタ

効果

  • (1) :
    • デフォルト初期化では年、月の値がそれぞれ符号なし整数の未初期化値となり、値初期化では値0となる
  • (2) :
    • ymをメンバ変数として保持する

例外

投げない

#include <cassert>
#include <chrono>

namespace chrono = std::chrono;
using namespace std::chrono_literals;

int main()
{
  // 年、月のカレンダー要素を順に指定して構築
  chrono::year_month date1{2020y, chrono::March};
  chrono::year_month date2{chrono::year{2020}, chrono::month{3}};
  assert(date1 == 2020y/3);
  assert(date2 == 2020y/3);
}

出力

バージョン

言語

  • C++20

処理系