最終更新日時(UTC):
が更新

履歴 編集

function
<filesystem>

std::filesystem::recursive_directory_iterator::increment(C++17)

recursive_directory_iterator& increment(std::error_code& ec) noexcept;

概要

イテレータを進める。

効果

コンストラクタで指定されたstd::filesystem::directory_optionsの値に基づいて、次のファイルを指すようイテレータを進める。

エラーが発生した場合、ecにエラー情報が書き込まれる。

戻り値

*this

#include <iostream>
#include <filesystem>
#include <fstream>

namespace fs = std::filesystem;

int main()
{
  fs::create_directory("dir");
  std::ofstream{"dir/a.txt"};
  std::ofstream{"dir/b.txt"};

  fs::recursive_directory_iterator it{"dir"};

  std::cout << "before : " << it->path() << std::endl;

  std::error_code ec;
  it.increment(ec);

  if (!ec) {
    std::cout << "after  : " << it->path() << std::endl;
  }
  else {
    std::cout << "increment error : " << ec.message() << std::endl;
  }
}

出力

before : "dir/b.txt"
after  : "dir/a.txt"

バージョン

言語

  • C++17

処理系