最終更新日時:
が更新

履歴 編集

function
<functional>

std::function::target_type(C++11)

const std::type_info& target_type() const noexcept;

概要

元となる関数の型情報を取得する。

戻り値

呼び出す関数を持っていれば、その関数の型を表すtype_infoオブジェクトを返す。呼び出す関数を持っていなければ、typeid(void)を返す。

#include <iostream>
#include <functional>

struct ident {
  int operator()(int x) const
  { return x; }
};

int main()
{
  std::function<int(int)> f = ident();

  if (f.target_type() == typeid(ident)) {
    std::cout << "f has ident" << std::endl;
  }
  else {
    std::cout << "f doesn't have ident" << std::endl;
  }
}

出力

f has ident

バージョン

言語

  • C++11

処理系

参照