最終更新日時:
が更新

履歴 編集

function
<iterator>

std::istream_iterator::operator*

const T& operator*() const;

概要

イテレータを間接参照する。 読み込み済みの値を返す。

戻り値

operator++()で入力ストリームから読み込まれ、メンバ変数として保持されている値を返す。

#include <iostream>
#include <iterator>
#include <sstream>

int main()
{
  std::stringstream ss;
  ss << 1 << std::endl
     << 2 << std::endl
     << 3;

  std::istream_iterator<int> it(ss); // 入力ストリームオブジェクトへの参照を渡す
  std::istream_iterator<int> last;   // デフォルト構築。終端値として使用する

  for (; it != last; ++it) {
    int result = *it;
    std::cout << result << std::endl;
  }
}

出力

1
2
3

参照