最終更新日時(UTC):
が更新

履歴 編集

function
<iterator>

std::move_iterator::コンストラクタ(C++11)

move_iterator();                                             // (1) C++11
constexpr move_iterator();                                   // (1) C++17

explicit move_iterator(Iterator i);                          // (2) C++11
constexpr explicit move_iterator(Iterator i);                // (2) C++17

template <class U>
move_iterator(const move_iterator<U>& u);                    // (3) C++11
template <class U>
constexpr move_iterator(const move_iterator<U>& u);          // (3) C++17

move_iterator(move_iterator&&) noexcept = default;           // (4) C++11
constexpr move_iterator(move_iterator&&) noexcept = default; // (4) C++17

概要

move_iteratorオブジェクトを構築する。

  • (1) : デフォルトコンストラクタ。内容する元となるイテレータの値を、Iteratorの初期化された値を使用して初期化する。
  • (2) : 元となるイテレータを受け取り、メンバ変数に保持する。
  • (3) : u.base()をメンバ変数に保持する。

要件

  • (3) : UIteratorに変換可能であること

#include <iostream>
#include <vector>
#include <memory>
#include <iterator>

int main()
{
  std::vector<std::unique_ptr<int>> v;
  for (int i = 0; i < 5; ++i)
    v.emplace_back(new int(i));

  // デフォルト構築
  std::move_iterator<decltype(v)::iterator> it1;

  // 元となるイテレータから構築
  std::move_iterator<decltype(v)::iterator> it2(v.begin());

  // 他のmove_iteratorオブジェクトからコピー構築
  std::move_iterator<decltype(v)::iterator> it3(it2);

  // 他のmove_iteratorオブジェクトからムーブ構築
  std::move_iterator<decltype(v)::iterator> it4 = std::move(it3);

  std::unique_ptr<int> p = *it4;
  std::cout << *p << std::endl;
}

出力

0

バージョン

言語

  • C++11

処理系

参照