最終更新日時:
が更新

履歴 編集

function
<limits>

std::numeric_limits::infinity

// C++03
static T infinity() throw();

// C++11
static constexpr T infinity() noexcept;

概要

浮動小数点数型における、正の無限表現を取得する。

numeric_limits<float>::has_infinity()trueのとき、numeric_limits<float>::infinity()INFINITYマクロの値と等しい。

戻り値

has_infinity() != false の場合、正の無限表現。

has_infinity() == false の場合、有意な値を返さない。

例外

投げない

備考

is_iec559() != false の場合、必ず has_infinity() != false であるため、本関数の戻り値も必ず有意である(正の無限大を返す)。

#include <iostream>
#include <limits>

int main()
{
  constexpr float f = std::numeric_limits<float>::infinity();
  constexpr double d = std::numeric_limits<double>::infinity();

  std::cout << "float : " << f << std::endl;
  std::cout << "double : " << d << std::endl;
}

出力例

float : 1.#INF
double : 1.#INF

参照