最終更新日時:
が更新

履歴 編集

function
<limits>

std::numeric_limits::lowest(C++11)

static constexpr T lowest() noexcept;

概要

型ごとの値の最小値を取得する。

浮動小数点数において、min()は非ゼロの正の値の最小値が返されるが、この関数では負の値の最小値が返される。

戻り値

指定された型の有限値のうち最小のもの。
浮動小数点数の場合、無限大やNaNではない。

例外

投げない

備考

  • is_specialized == falseの場合はT()が返される
  • 戻り値が-max()と等しい必要はない

#include <iostream>
#include <limits>

int main()
{
  constexpr int i = std::numeric_limits<int>::lowest();
  constexpr double d = std::numeric_limits<double>::lowest();

  std::cout << i << std::endl;
  std::cout << d << std::endl;
}

出力例

-2147483648
-1.79769e+308

バージョン

言語

  • C++11

処理系

関連項目

参照