最終更新日時:
が更新

履歴 編集

function
<memory>

std::pointer_traits::pointer_to(C++11)

static pointer pointer_traits::pointer_to(element_type& r);              // (1)
static pointer pointer_traits<T*>::pointer_to(element_type& r) noexcept; // (2)

概要

変数へのポインタを取得する。

戻り値

  • (1) : 型Ptrが静的メンバ関数pointer_to()を持っていればPtr::pointer_to(r)を呼び出してその戻り値を返す。持っていなければ、この関数のインスタンス化は不適格となる。
  • (2) : addressof(r)を返す。

#include <memory>
#include <iostream>

int main()
{
  int value = 3;
  int* p = std::pointer_traits<int*>::pointer_to(value);

  std::cout << *p << std::endl;
}

出力

3

バージョン

言語

  • C++11

処理系