最終更新日時(UTC):
が更新

履歴 編集

function
<memory_resource>

std::pmr::monotonic_buffer_resource::do_allocate(C++17)

void* do_allocate(std::size_t bytes, std::size_t alignment) override;

概要

要求されたサイズおよびアライメントでメモリを割り当てる。

割り当てられた領域のサイズと配置・要件等はmemory_resource::do_allocate()に従う。

事前条件

alignmentは2の累乗であること

引数

  • bytes -- 割り当てるメモリのサイズ
  • alignment -- 割り当てる領域へのアライメント要求

効果

内部メモリ領域から指定されたbytesalignmentでメモリを割り当てることができる場合は(内部メモリにそのような空き領域がある場合は)内部メモリ領域から割り当てを行う。
それができない場合、上流メモリリソースから内部メモリ領域を補充し割り当てを行う。

内部メモリ領域を補充する場合、this->upstream_resource()->allocate(n, m)のように上流メモリリソースから追加のメモリを取得する。
次に補充する予定のメモリ領域サイズをnext_buffer_sizeという変数に保持しているとするとn, mn = max(bytes, next_buffer_size)m >= alignmentとなる値をそれぞれ用いる。
その後、next_buffer_sizeを実装定義の増加分(整数とは限らない)だけ増やす。

少なくともbytesのメモリを割り当て、alignmentにアラインする。

戻り値

割り当てた領域の先頭へのポインタ

例外

this->upstream_resource()->allocate()が例外を投げないのならば、この関数も例外を投げない。

バージョン

言語

  • C++17

処理系

関連項目

参照