最終更新日時(UTC):
が更新

履歴 編集

function
<memory_resource>

std::pmr::pool_resource::do_deallocate(C++17)

void do_deallocate(void* p, std::size_t bytes, std::size_t alignment) override;

概要

do_allocateによって割り当てたメモリ領域を解放(割り当て解除)する。

要件等はmemory_resource::do_deallocate()に従う。

要件

pの指すサイズbytesのメモリ領域は、this->do_allocate(bytes, alignment)によって事前に確保された領域であること。
かつ、そのメモリ領域は未解放であること。

引数

  • p -- 解放する領域へのポインタ
  • bytes -- pの領域のサイズ
  • alignment -- p割り当て時のアライメント要求

効果

指定されたメモリ領域を内部プールへ返却する。
ただし、this->upstream_resource()->deallocate()が呼ばれるかどうか、またはどのような状況でthis->upstream_resource()->deallocate()が呼ばれるかは未規定。

例外

投げない。

バージョン

言語

  • C++17

処理系

関連項目

参照