最終更新日時(UTC):
が更新

履歴 編集

function
<optional>

std::optional::推論補助(C++17)

namespace std {
  template <class T>
  optional(T) -> optional<T>;
}

概要

std::optionalクラステンプレートの型推論補助。有効値から推論する。

#include <cassert>
#include <optional>
#include <type_traits>

int main()
{
  std::optional p1 = 3;
  assert(p1.value() == 3);
  static_assert(std::is_same_v<decltype(p1)::value_type, int>);

  // 配列の場合、配列からポインタへの変換が行われる
  std::optional p2 = "Hello";
  static_assert(std::is_same_v<decltype(p2)::value_type, const char*>);
}

出力

バージョン

言語

  • C++17

処理系