最終更新日時:
が更新

履歴 編集

function
<shared_mutex>

std::shared_lock::owns_lock(C++14)

bool owns_lock() const noexcept;

概要

共有ロックを取得しているかを確認する。

戻り値

共有ロックを取得済みであればtrue、そうでなければfalseを返す。

例外

投げない

#include <cassert>
#include <shared_mutex>

int main()
{
  std::shared_timed_mutex mtx;
  {
    std::shared_lock<std::shared_timed_mutex> lock(mtx);

    // コンストラクタで共有ロックが取得されるので、
    // owns_lock() == true
    assert(lock.owns_lock());
  } // 共有ロックを手放す(shared_lockのデストラクタ)

  {
    std::shared_lock<std::shared_timed_mutex> lock(mtx, std::defer_lock);

    // 遅延ロックのため、コンストラクタで共有ロックが取得されないので、
    // owns_lock() == false
    assert(!lock.owns_lock());

    lock.lock();

    // 共有ロック取得後なので、
    // owns_lock() == true
    assert(lock.owns_lock());
  } // 共有ロックを手放す(shared_lockのデストラクタ)
}

出力

バージョン

言語

  • C++14

処理系