最終更新日時:
が更新

履歴 編集

class
<shared_mutex>

std::shared_timed_mutex(C++14)

namespace std {
  class shared_timed_mutex;
}

概要

shared_timed_mutexクラスは、Readers–writer lockパターンをサポートするミューテックスクラスである。

このパターンは、「複数のユーザーによる読み込みと、単一ユーザーによる書き込み」の排他制御を効率的に行う、というものである。

このミューテックスクラスのロック取得方法は2種類ある。

このクラスは、デストラクタで自動的にロックを手放すことはしない。そのため、以下の補助クラスを使用して、デストラクタで自動的にロックを手放す。

  • lock_guardクラス/unique_lockクラス:書き込み用のロックを自動的に手放す
  • shared_lock:読み込み用のロックを自動的に手放す

このクラスは、shared_mutexクラスの機能に加えて、タイムアウト指定の機能を持つ。

メンバ関数

構築・破棄

名前 説明 対応バージョン
(constructor) コンストラクタ C++14
(destructor) デストラクタ C++14
operator=(const shared_timed_mutex&) = delete; 代入演算子 C++14

排他の所有権

名前 説明 対応バージョン
lock 排他ロックを取得する C++14
try_lock 排他ロックの取得を試みる C++14
try_lock_for タイムアウトする相対時間を指定して排他ロックの取得を試みる C++14
try_lock_until タイムアウトする絶対時間を指定して排他ロックの取得を試みる C++14
unlock 排他ロックを手放す C++14

共有の所有権

名前 説明 対応バージョン
lock_shared 共有ロックを取得する C++14
try_lock_shared 共有ロックの取得を試みる C++14
try_lock_shared_for タイムアウトする相対時間を指定して共有ロックの取得を試みる C++14
try_lock_shared_until タイムアウトする絶対時間を指定して共有ロックの取得を試みる C++14
unlock_shared 共有ロックを手放す C++14

#include <iostream>
#include <thread>
#include <shared_mutex>
#include <chrono>

std::mutex print_mtx;
void print_value(int x)
{
  std::lock_guard<std::mutex> lock(print_mtx);
  std::cout << x << std::endl;
}

class X {
  std::shared_timed_mutex mtx_;
  int count_ = 0;
public:
  // 書き込み側:カウンタを加算する
  void writer()
  {
    std::lock_guard<std::shared_timed_mutex> lock(mtx_);
    ++count_;
  }

  // 読み込み側:カウンタの値を読む
  void reader()
  {
    std::shared_lock<std::shared_timed_mutex> lock(mtx_);
    print_value(count_);
  }
};

X obj;
void writer_thread()
{
  for (int i = 0; i < 3; ++i) {
    std::this_thread::sleep_for(std::chrono::milliseconds(1));
    obj.writer();
  }
}

void reader_thread()
{
  for (int i = 0; i < 10; ++i) {
    std::this_thread::sleep_for(std::chrono::milliseconds(1));
    obj.reader();
  }
}

int main()
{
  // 書き込みユーザー1人
  // 読み込みユーザー3人
  std::thread writer1(writer_thread);
  std::thread reader1(reader_thread);
  std::thread reader2(reader_thread);
  std::thread reader3(reader_thread);

  writer1.join();
  reader1.join();
  reader2.join();
  reader3.join();
}

出力例

1
1
1
2
2
2
3
3
3
3
3
3
3
3
3
3
3
3
3
3
3
3
3
3
3
3
3
3
3
3

バージョン

言語

  • C++14

処理系

関連項目

参照