最終更新日時:
が更新

履歴 編集

class template
<type_traits>

std::is_abstract(C++11)

namespace std {
  template <class T>
  struct is_abstract;

  template <class T>
  constexpr bool is_abstract_v = is_abstract<T>::value; // C++17
}

概要

Tが抽象クラスか調べる。

要件

Tが非共用体のクラスである場合、その型は完全型でなければならない。

効果

is_abstractは、型Tが抽象クラス (cv修飾を許容する) であるならばtrue_typeから派生し、そうでなければfalse_typeから派生する。

備考

抽象クラスとは、少なくとも一つの純粋仮想関数を持つクラスである。

抽象クラスそれ自体はインスタンス化できず、そのクラスから派生して純粋仮想関数をオーバーライドし、その派生したクラスをインスタンス化しなければならない。

#include <type_traits>

struct abstract_class {
  virtual void member() = 0; // 純粋仮想関数を持つ
};
class non_abstract_class{};

static_assert(std::is_abstract<abstract_class>::value == true, "value == true, abstract_class is abstract");
static_assert(std::is_same<std::is_abstract<abstract_class>::value_type, bool>::value, "value_type == bool");
static_assert(std::is_same<std::is_abstract<abstract_class>::type, std::true_type>::value, "type == true_type");
static_assert(std::is_abstract<abstract_class>() == true, "is_abstract<abstract_class>() == true");

static_assert(std::is_abstract<non_abstract_class>::value == false, "value == false, non_abstract_class is not abstract");
static_assert(std::is_same<std::is_abstract<non_abstract_class>::value_type, bool>::value, "value_type == bool");
static_assert(std::is_same<std::is_abstract<non_abstract_class>::type, std::false_type>::value, "type == false_type");
static_assert(std::is_abstract<non_abstract_class>() == false, "is_abstract<non_abstract_class>() == false");

static_assert(std::is_abstract<const volatile abstract_class>::value == true, "value == true, const volatile abstract_class is abstract");
static_assert(std::is_abstract<abstract_class&>::value == false, "value == true, abstract_class& is not abstract");

int main(){}

出力

バージョン

言語

  • C++11

処理系

備考

上の例でコンパイラによってはエラーになる。GCC 4.3.4, 4.5.3, Visual C++ 10.0 は integral_constantoperator bool() を持っていないためエラーになる。

参照