最終更新日時:
が更新

履歴 編集

function
<valarray>

std::mask_array::operator=

private:
  mask_array& operator=(const mask_array&); // (1) C++03 宣言のみ

public:
  const mask_array& operator=(const mask_array& ar) const; // (1) C++11
  void operator=(const valarray<T>& ar) const;             // (2)
  void operator=(const T& value) const;                    // (3)

概要

  • (1) : 元となるvalarrayオブジェクトから参照によって抽出した各要素に、arが参照する各要素を代入する
  • (2) : 元となるvalarrayオブジェクトから参照によって抽出した各要素に、arの各要素を代入する
  • (3) : 元となるvalarrayオブジェクトから参照によって抽出した各要素に、valueを代入する

効果

概要通り

戻り値

  • (1) : *this
  • (2), (3) : なし

備考

  • (1) : C++03まで、このオーバーロードは使用できなかった。
  • (2) : valarrayから抽出した要素数とarの要素数が異なる場合、その挙動は未定義。

#include <iostream>
#include <valarray>

template <class T>
void print(const char* name, const std::valarray<T>& va)
{
  std::cout << name << " : {";
  bool first = true;

  for (const T& x : va) {
    if (first) {
      first = false;
    }
    else {
      std::cout << ',';
    }
    std::cout << x;
  }
  std::cout << "}" << std::endl;
}

int main()
{
  std::valarray<int> va = {1, 2, 3, 4, 5, 6};
  std::valarray<bool> mask = {false, true, false, true, false, true};

  std::mask_array<int> result = va[mask];

  // (1)
  // result1が参照する各要素に、resultが参照する各要素を代入する
  std::valarray<int> va1 = {1, 2, 3, 4, 5, 6};
  std::valarray<bool> mask1 = {true, true, true, false, false, false};
  std::mask_array<int> result1 = va1[mask1];
  result1 = result;
  print("assign mask_array", va1);

  // (2)
  // resultが参照する要素全てに、33を代入
  result = std::valarray<int>(33, 3);
  print("assign valarray", va);

  // (3)
  // resultが参照する要素全てに、55を代入
  result = 55;
  print("assign value", va);
}

出力

assign mask_array : {2,4,6,4,5,6}
assign valarray : {1,33,3,33,5,33}
assign value : {1,55,3,55,5,55}