最終更新日時:
が更新

履歴 編集

function template
<algorithm>

std::random_shuffle(C++14で非推奨)(C++17で削除)

namespace std {
  template <class RandomAccessIterator>
  void random_shuffle(RandomAccessIterator first,
                      RandomAccessIterator last);    // (1)

  template <class RandomAccessIterator, class RandomNumberGenerator>
  void random_shuffle(RandomAccessIterator first,
                      RandomAccessIterator last,
                      RandomNumberGenerator& rand);  // (2) C++03

  template <class RandomAccessIterator, class RandomNumberGenerator>
  void random_shuffle(RandomAccessIterator first,
                      RandomAccessIterator last,
                      RandomNumberGenerator&& rand); // (2) C++11
}

この関数は、C++14から非推奨となり、C++17で削除された。代わりにshuffle()関数を使用すること。

概要

[first,last) のそれぞれの要素を同じ確率で並び替える。

要件

  • RandomAccessIteratorValueSwappable の要件を満たしている必要がある。
  • 乱数生成関数オブジェクトである rand の戻り値は iterator_traits<RandomAccessIterator>::difference_type へ変換可能でなければならない。
  • 0 より大きい iterator_traits<RandomAccessIterator>::difference_type 型の n について、rand(n) という呼び出しは [0,n) の範囲から無作為に選ばれた値を返す必要がある。

計算量

正確に (last - first) - 1 回 swap する。

備考

最初の形式がC互換ライブラリの std::rand()関数を使うかどうかは実装依存である。

非推奨・削除の詳細(C++14)

C++14では、C互換ライブラリの乱数生成関数であるstd::rand()std::srand()が非推奨となった。

これらの関数には、以下のような問題があった:

  • 値の範囲が小さい。RAND_MAXの値が非常に小さく、範囲[0, 32767]の値しか生成できなかった。
  • 任意の範囲を取得するために、剰余演算が使われていた。これはMudulo biasという問題によって、生成確率が一様にならない。
  • これらの関数はstaticな唯一の状態を持つため、複数の状態が必要な状況に対処できなかった。

こういった問題により、多くのプロジェクトがこれらの関数を使用することを、明確に禁止していた。そのため、これらの関数が非推奨となった。

std::random_shuffle()関数はstd::rand()に依存したアルゴリズムであるため、共に非推奨となった。

std::rand()std::srand()の代わりに、<random>ヘッダで定義される乱数生成器と分布を使用すること。std::random_shuffle()関数の代わりに、std::shuffle()関数を使用すること。

#include <iostream>
#include <vector>
#include <algorithm>
#include <numeric>
#include <iterator>

int main() {
  std::vector<int> v(10);
  std::iota(v.begin(), v.end(), 0); // 0~9 までの値を生成

  std::cout << "before: ";
  std::copy(v.begin(), v.end(), std::ostream_iterator<int>(std::cout));
  std::cout << std::endl;

  // シャッフル
  std::random_shuffle(v.begin(), v.end());

  std::cout << " after: ";
  std::copy(v.begin(), v.end(), std::ostream_iterator<int>(std::cout));
  std::cout << std::endl;
}

出力

before: 0123456789
 after: 4378052169

実装例

// [0,n) のどれかの値を返す内部関数
T get_random_number(T n);

template <class RandomAccessIterator>
void random_shuffle(RandomAccessIterator first, RandomAccessIterator last) {
  if (first == last) return;
  for (auto it = first + 1; it != last; ++it)
    iter_swap(it, first + get_random_number(it - first + 1));
}

template <class RandomAccessIterator>
void random_shuffle(RandomAccessIterator first, RandomAccessIterator last, RandomNumberGenerator&& rand) {
  if (first == last) return;
  for (auto it = first + 1; it != last; ++it)
    iter_swap(it, first + rand(it - first + 1));
}

参照