最終更新日時(UTC):
が更新

履歴 編集

function
<chrono>

std::chrono::abs(C++17)

namespace std::chrono {
  template <class Rep, class Period>
  constexpr duration<Rep, Period> abs(duration<Rep, Period> d);
}

概要

絶対値を求める。

戻り値

return d >= d.zero() ? d : -d;

備考

  • numeric_limits<Rep>::is_signed == trueでない場合、この関数はオーバーロード解決の候補から外れる

#include <iostream>
#include <chrono>

using namespace std::chrono;

int main()
{
  seconds s{-123};
  seconds result = abs(s);

  std::cout << result.count() << std::endl;
}

出力

123

バージョン

言語

  • C++17

処理系

参照