最終更新日時:
が更新

履歴 編集

function
<chrono>

std::chrono::duration_values::max(C++11)

static constexpr Rep max()

概要

Repの最大値を取得する。

戻り値

※戻り値は0より大きくなければならない。

#include <iostream>
#include <chrono>

using namespace std::chrono;

int main()
{
  std::cout << duration_values<seconds::rep>::max() << std::endl;
  std::cout << duration_values<duration<int, std::nano>::rep>::max() << std::endl;
  std::cout << duration_values<duration<double, std::nano>::rep>::max() << std::endl;
}

出力例

9223372036854775807
2147483647
1.79769e+308

バージョン

言語

  • C++11

処理系