最終更新日時:
が更新

履歴 編集

function
<ios>

std::basic_ios::set_rdbuf(C++11)

protected:
  void set_rdbuf(basic_streambuf<CharT, Traits>* sb);

概要

ストリームバッファオブジェクトを設定する。

要件

sb はヌルポインタでは無いこと

効果

*this に紐づくストリームバッファ(basic_streambuf)オブジェクトを引数 sb に設定する(rdbuf() == sb となる)。
なお、publicメンバ関数の rdbuf と異なり、ストリームバッファオブジェクトの設定後、clear() は呼び出さない。

戻り値

無し

例外

投げない

バージョン

言語

  • C++11

参照