最終更新日時:
が更新

履歴 編集

function
<ios>

std::internal

namespace std {
  ios_base& internal(ios_base& str);
}

概要

出力時に両端揃えにすることを指示するマニピュレータ。 フィールド幅に揃えるための文字を中間部分に挿入するようになる。 setwと組み合わせることで効果がある。

具体的には、以下の部分が中間部分となる。挿入できる中間部分がない場合、std::leftと同じような出力になる。

  • 符号付き整数の場合、符号と整数の間
  • std::showbaseによるプレフィックスと数値の間

効果

str.setf(ios_base::internal, ios_base::adjustfield)を実行する。

戻り値

実引数strオブジェクト。

leftを参照。

バージョン

言語

  • C++03

参照