最終更新日時:
が更新

履歴 編集

function
<ios>

std::uppercase

namespace std {
  ios_base& uppercase(ios_base& str);
}

概要

出力時に英大文字を使用することを指示するマニピュレータ。 hexscientifichexfloatなどと組み合わせることで効果がある。

効果

str.setf(std::ios_base::uppercase)を実行する。

戻り値

実引数のstrオブジェクト。

#include <iostream>

int main()
{
  std::cout << std::uppercase;
  std::cout << std::hex << std::showbase << 0xbeef << std::endl;
  std::cout << std::scientific << 1e+23 << std::endl;
  std::cout << std::hexfloat << 1234.5 << std::endl;
}

出力

0XBEEF
1.000000E+023
0X1.34A000P+10

バージョン

言語

  • C++03

参照