最終更新日時(UTC):
が更新

履歴 編集

function template
<iterator>

std::operator==(C++11)

namespace std {
  template <class Iterator>
  class move_iterator {

    template <sentinel_for<Iterator> S>
    friend constexpr bool operator==(const move_iterator& x,
                                     const move_sentinel<S>& y);  // (1) C++20

    // (1)のoperator==により、以下のオーバーロードが使用可能になる
    template <sentinel_for<Iterator> S>
    friend constexpr bool operator==(const move_sentinel<S>& x,
                                     const move_iterator& y);     // (2) C++20
  };


  template <class Iterator1, class Iterator2>
  bool operator==(const move_iterator<Iterator1>& x,
                  const move_iterator<Iterator2>& y);             // (3) C++11

  template <class Iterator1, class Iterator2>
  constexpr bool operator==(const move_iterator<Iterator1>& x,
                            const move_iterator<Iterator2>& y);   // (3) C++17
}

概要

2つのmove_iteratorオブジェクトが同じ要素を指しているかを判定する。

テンプレートパラメータ制約

x.base() == y.base()が有効であり、戻り値がboolに変換可能であること。

戻り値

return x.base() == y.base();

x.base()y.base()はオーバーロードによって次のどちらか

備考

C++20以降、これらの演算子により以下の演算子が使用可能になる。

#include <iostream>
#include <vector>
#include <memory>
#include <algorithm>
#include <iterator>

int main()
{
  std::vector<std::unique_ptr<int>> v;
  for (int i = 0; i < 5; ++i)
    v.emplace_back(new int(i));

  auto it1 = std::make_move_iterator(v.begin());
  auto it2 = std::make_move_iterator(v.begin());

  if (it1 == it2) {
    std::cout << "equal" << std::endl;
  }
  else {
    std::cout << "not equal" << std::endl;
  }
}

出力

equal

バージョン

言語

  • C++11

処理系

参照