最終更新日時(UTC):
が更新

履歴 編集

function
<source_location>

std::source_location::コンストラクタ(C++20)

constexpr source_location() noexcept;

概要

source_locationオブジェクトを構築する。各メンバの初期値は未規定。

事後条件

file_name()function_name()の値は有効なヌル終端バイト文字列(NTBS)である。

例外

投げない。

#include <iostream>
#include <source_location>

int main()
{
  const std::source_location location;
  std::cout << location.line() << std::endl;
  std::cout << location.column() << std::endl;
  std::cout << location.file_name() << std::endl;
  std::cout << location.function_name() << std::endl;
}

出力例

??
??
??
??

実装例

source_location()
  : line_(0)
  , column_(0)
  , file_name_("")
  , function_name_("")
{}

バージョン

言語

  • C++20

処理系

参照