最終更新日時:
が更新

履歴 編集

function
<valarray>

std::valarray::exp

namespace std {
  template <class T>
  valarray<T> exp(const valarray<T>& va);
}

概要

自然対数の底 e(ネイピア数)の累乗を得る。exp は exponent(指数)、あるいは、exponential function(指数関数)の略。

戻り値

以下のコードと同等のことを行う:

return va.apply(static_cast<T(*)(T)>(std::exp));

#include <iostream>
#include <valarray>

int main()
{
  const std::valarray<float> va = {0.1f, 0.2f, 0.3f};

  std::valarray<float> result = std::exp(va);
  for (float x : result) {
    std::cout << x << std::endl;
  }
}

出力

1.10517
1.2214
1.34986