最終更新日時:
が更新

履歴 編集

function
<valarray>

std::valarray::resize

void resize(size_t sz, T c = T());

概要

要素数を変更する。

効果

sz < size()の場合、要素数をszに減少させる。

sz > size()の場合、要素数をszに増加させる。

要素数を減少または増加させた後、全ての要素をパラメータcのコピーに設定する。

戻り値

なし

備考

この関数が呼び出されることで、イテレータおよび要素への参照が無効になる可能性がある。

#include <iostream>
#include <valarray>

int main()
{
  std::valarray<int> va = {1, 2, 3};

  // 要素数を3から2に減少させる
  va.resize(2);

  for (int x : va) {
    std::cout << x << ", ";
  }
  std::cout << std::endl;

  // 要素数を5に増加させる。値8で埋める
  va.resize(5, 8);

  for (int x : va) {
    std::cout << x << ", ";
  }
  std::cout << std::endl;
}

出力

0, 0, 
8, 8, 8, 8, 8,