最終更新日時(UTC):
が更新

履歴 編集

function
<chrono>

std::chrono::utc_clock::now(C++20)

static time_point now();

概要

現在日時を取得する

戻り値

from_sys(system_clock::now())、もしくはより精度が高いUTC時間としての現在日時を返す。

備考

他のクロッククラスとは違い、このクラスのnow()静的メンバ関数は、標準ではnoexcept(false)である。実装がnoexcept(true)である保証をしない限り、このクラスはTrivialClock要件を満たさない。

#include <iostream>
#include <chrono>

namespace chrono = std::chrono;

int main()
{
  chrono::utc_clock::time_point tp = chrono::utc_clock::now();
  std::cout << tp << std::endl;
}

出力例

2019-10-24 11:15:10

バージョン

言語

  • C++20

処理系

  • Clang: (9.0時点で実装なし)
  • GCC: (9.2時点で実装なし)
  • Visual C++: (2019 Update 3時点で実装なし)