最終更新日時:
が更新

履歴 編集

enum
<ios>

std::io_errc(C++11)

namespace std {
  enum class io_errc {
    stream = 1
  };
}

概要

入出力操作に関するエラーの種別を表す列挙型。エラーのカテゴリは iostream_category() で取得できる。
is_error_code_enum の特殊化がされていることからわかるように、本列挙型は error_code として使うことを意図しており、暗黙的に error_code への変換が可能である。
なお、is_error_condition_enum の特殊化はされていないため、本列挙型から error_condition に暗黙的に変換する事は出来ないが、make_eror_condtion() の呼び出し、および、一旦 error_code に変換してから error_code::default_error_condition を使用して変換する、などが可能である。

列挙値は唯一 stream のみが定義されている。

列挙値 説明
stream ストリームライブラリ内でエラーが発生したことを表す

備考

本列挙型は ios_base::failure 例外の送出の際に使用される。

バージョン

言語

  • C++11

処理系

  • Clang: 3.0, 3.1, 3.2, 3.3, 3.4, 3.5.0, 3.6.0, 3.7.0, 3.8.0
  • GCC:
  • GCC, C++11 mode: 5.1.0, 5.2.0, 6.0.0
  • ICC: ??
  • Visual C++: 10.0, 11.0 (ただし、10.0はenum class非対応のため不完全)

参照