最終更新日時:
が更新

履歴 編集

function
<memory>

std::allocator_traits::destroy(C++11)

template <class T>
static void destroy(Alloc& a, T* p);

概要

インスタンスを破棄する。

効果

a.destroy(p)という式が有効ならそれを呼び出し、そうでなければデフォルト実装としてp->~T()を呼び出す。

戻り値

なし

#include <iostream>
#include <memory>
#include <utility>

int main()
{
  using value_type = std::pair<int, char>;
  std::allocator<value_type> alloc;
  using traits = std::allocator_traits<decltype(alloc)>;

  std::size_t n = 1;
  value_type* p = traits::allocate(alloc, n);

  // メモリ領域にpairオブジェクトを構築
  traits::construct(alloc, p, 3, 'a');

  std::cout << p->first << ", " << p->second << std::endl;

  // pairオブジェクトを破棄
  traits::destroy(alloc, p);

  traits::deallocate(alloc, p, n);
}

出力

3, a

バージョン

言語

  • C++11

処理系