最終更新日時:
が更新

履歴 編集

function
<streambuf>

std::basic_streambuf::imbue

namespace std {
  template<class CharT, class Traits = char_traits<CharT>>
  class basic_streambuf {
  protected:
    virtual void imbue(const locale& loc);

    ……
  };
}

概要

basic_streambufの派生クラスに対し、ロケールの変更を通知する。

この関数はpublicなメンバ関数pubimbueから呼び出される。 そのため、この関数を呼び出そうと考えているなら、代わりにpublicなメンバ関数pubimbueを呼び出すほうが適切ではないか検討すべきであろう。

効果

basic_streambufでの実装は何も行わない。

basic_streambufの派生クラスでは、必要に応じてオーバーライドして処理を追加してよい。

実装例

namespace std {
  template<class CharT, class Traits = char_traits<CharT>>
  class basic_streambuf {
  protected:
    virtual void imbue(const locale& loc) {
    }
  };
}

バージョン

言語

  • C++98

参照